2018年7月号

正心会道場ディナー・・・プロ ソプラノ歌手池田綾乃さんリハーサル。

 

私、よしくんは日々観てます(観察する)

『プロ』としての池田綾乃さんの「ボイストレーニング」を・・・!!

私、よしくんは、平田先生宅(青空道場)でのトレーニンヅ、池田綾乃さんは

その隣でボイストレーニング。 (そうです! 平田先生と「プロソプラノ歌手」池田綾乃さんは、隣近所のおさな馴染みです)

この、池田綾乃さんの「声・ボイス」凄い!! 凄い!! 凄すぎます!!

これは、日々のトレーニングの『結晶』です。

「日々のトレーニング」・言葉では簡単ですが、道場生の皆さん自分に置き換え考えてみましょう。

 

※ディナー本番は過去の行事写真館にUPしています。

 

正心会道場 特練風景。

「日々のトレーニングの上乗せ」に参戦する道場生。

第53回よしくんの勝手気ままに

        よしくん前に立つ」

 よしくんグリーン帯になってさらに自分を向上させようと考えていました。

 そう考えていた時に、先生から「グリーン帯以上は前に出て下さい」のお言葉・・・。

 よしくんはひそかに、先生方の基本のスピードに追い付け追い越せで目標にしていたのです。そこを楽しみに基本をしていたのですが、それどころではなくなりました。

 見る側から、見られる側に!!!

 「こんなはずではなかった!!!」「なんてこったい」

 意識から180度変えなければ。。。

 まず、「正拳中段~関節蹴りまで皆の前であがらずに言えるかな???」よしくん自分のことを考える所ではなくりました。

 横で茶帯の花田さんグリーン帯の原田さんの動きがすっごく自信に満ちていて凄いです。よしくんは、となりで比べられると思うとかなり焦ってます。

 帯が上がるとこうなるんだと節に感じました。

 よしくんは「日々の練習の積み重ねが、本当に大切と強烈に感じてます。」

 基本のひじ打ちまでで酸欠で倒れないように、ふんばります。

 2018年6月号

審査会お疲れさまでした。

 出来た、出来なかった・・・あると思いますが、全ての道場生には歴史があります。日常の積み重ねが全てです。以下の動画をご覧ください。

夏の演武会②③は音声がありません。

第52回よしくんの勝手気ままに

「よしくんグリーン帯になる」

 今年初めに宣言した「誰にも出来ることを誰もが出来ないほどする」そして次の審査会は飛び級を取る。

 目標を達成しました。先生方推薦の景品によしくん条件をクリアーしました。

 

 よしくんは、平田先生や正心会全先生方から言われるサバキ、崩しなどの意味。級が上がるほどよく分かってきました。

 身に着けるには、練習、練習です。

 先生方は凄い!!!

 しかし、私たちにも出来る!

 「基本」をやりましょう。